韓国風女神巻き「ヨシンモリ」♪ミディアムやパーマでアレンジ自在!巻き方やコテの太さで印象はどう違う?
スポンサーリンク
この記事のポイント
・今いちばん流行っているのはヨシンモリ
・ヨシンモリはロングヘアのアレンジ。普通の巻髪よりも強くカールやウエーブを外巻きにつけた髪型。
・参考にしたいオルチャンはパク・ウンビンパク・ミニョン
・髪型の作り方のコツは耳上くらいから外巻き
・ヨシンモリを作る時のコテ(カールアイロン)の太さは38mmがオススメ!
・もし美容院でアレンジするならGUNHEE TOKYOがオススメ。

韓国最新トレンドはこの髪型で決まり。
大人可愛い여신머리(ヨシンモリ)。

ロングヘアーはストレートもよいですが、最近は巻くのが流行っています。
韓国オルチャン達の最新トレンドではこの巻き方を更に大胆にウエーブをつけた髪型:通称「女神巻き」が流行中です。

強めの外巻きウエーブや、まとまりのあるカールが普通のロングヘアの巻き髪とは違う所。

韓国の芸能人といえば、ロングヘアをイメージする事が多いのではと思います。

実際にロングヘアのオルチャン達はほぼ、このヨシンモリをしています。

まさにオルチャン達の定番になりつつあるという事ですね。

美しいウエーブのシルエットが「女神」を思わせる事から、この髪型は女神巻きと呼ばれています。韓国語で여신(ヨシン)は女神という意味です。머리(モリ)は髪ですので、直訳すると、「女神髪」となります。

「ヨシンモリをやってみたい!」という方は多いと思います。
しかし実際のところ巻き方やアレンジの仕方、コテの種類など、迷うことがいっぱいかと思います。

そこで今回は具体的なやり方はもちろんのこと、オルチャン達の実例や美容院でのアレンジも紹介します。最後まで読めばすぐにでもヨシンモリにチャレンジできるはず!

ヨシンモリのお手本。圧倒的な女神の雰囲気を持つオルチャンはパク・ウンビン。

この投稿をInstagramで見る

 

박은빈(@eunbining0904)がシェアした投稿

パク・ウンビン(韓:박은빈  英:Park Eun-Bin)といえば韓国の大女優。92年生まれで生粋のソウルっ子としても知られています。
6歳頃から子役としても数多くのドラマに出演しており、韓国の芸能界ではかなり有名です。

そんなパク・ウンビンといえばロングヘアが印象的。この写真はまさに強い外巻きウエーブをかけた「ヨシンモリ」です。いくつも段々をつけるようにしたカールがとても美しいですね。肩までかかる髪を両サイドでこのように巻きクセを付けてあげるとまさにウンビンのような大人可愛いヘアスタイルを作る事ができますよ。

ヨシンモリを極めれば片側で魅せられる。『キム秘書は一体なぜ?」の主演パク・ミニョン

 

もはや有名すぎる女優ですが、パク・ミニョンのヨシンモリも是非参考にしたいスタイルです。
『トキメキ☆成均館スキャンダル』や『キム秘書は一体なぜ?』の出演で話題を呼んだ彼女もとても長いロングヘアがトレードマークです。
ミニョンのスタイルで参考にしたいのは、ヘアに余すことなく巻きをかけている事、そして片側を背中に、もう片側は体の前に出すアシンメトリーなスタイルです。
髪全体と毛先までしっかりとウエーブがかかっている為、動きがついています。
また片側だけでも非常にキレイに見えますね。
前から見ても後ろから見てもわかるくらいに、しっかりと巻きクセをつける事が重要そうですね。

作り方のコツ!38mmのコテでカールはゆるくもクセは強く巻く!

さてここからは具体的にオルチャン達のような美しい女神の髪型になるための方法を紹介します。

全体の流れは↑の動画を参考にしていただきたいと思います。

ヨシンモリの巻き方のポイント
・コテは38mm140度から160度で使用する。
・巻く前にコテで一旦ストレートにする
・左右それぞれにワンカールを入れる。
・首の近くを強く巻く。
・髪の毛のミドルから毛先は髪が痛む恐れがあるので長い時間熱さない
・前髪はある程度の量を手にとって後ろに巻く。
・ぴょんぴょんするアホ毛はオイルで撫で付ける。

詳しく見ていきましょう。

【コテ(カールアイロン)の太さについて】
コテの太さについては悩む方も多いと思います。種類も色々とあるので、どのコテを使えばいいか、悩む事が多いですよね。
ざっくりとした考え方ですが、短い髪ほどコテの太さが短いものを選んだほうがよく、長い髪には太い方を選ぶのがベターです。
26mmのコテは角度をつけてクセをつける事が可能です。髪の長さが短いとゆるいカールを作っても動きがわかりにくいため、カールの角度をきつくつける事が可能なコテを選ぶ傾向にあります。
今回のヨシンモリの場合38mmのコテがオススメです。特にロングヘアの方は短いコテでクセをつけると角度がつきすぎてしまい、女神巻きのゆるいカールでシルエットを出す良さがなくなってしまいます。コテは太めを選びましょう。

 

【巻き方について】
ヨシンモリのクセの付け方の手順は以下の通り。

一旦ストレートに戻す

左右でワンカール

耳の上あたりから毛束を取りコテで外巻きのクセをつけていく

ヘアアレンジに慣れている方には言うまでも無いのですが、クセがついている所に更に巻くとめちゃくちゃになってしまいます…。なので、ヘアアレンジの前にまずストレートに戻しましょう。

全体的なカール一回ずつを付けたあと、細かくコテに巻くというのが理想的ですね。
首近くの毛は強くクセをつけるとより「女神」っぽさが出てきます!

ミディアムの長さのヨシンモリ

ここまでロングヘアでもヨシンモリを紹介してきました。
一方でミディアムくらいの長さでも出来ないの?という意見もあるかと思います。
結論から言えば胸下2センチくらいまでの長さのロングヘアでの巻きアレンジがヨシンモリなのですが、ミディアムでもヨシンモリ風の髪型を作る事は可能です。

↑の動画を参考にしてください。
その場合は少々工夫が必要です。まずコテは26mmのものを使いましょう。

これはやはり髪が短くなると32mmや38mmではカールの角度が緩やかな為、巻けないからです。

毛先の部分にコテで跳ねないくらいの外巻きをつけます。そして顔周りの毛をS字にクセをつけていきます。これにより顔の形に沿ったカールができ、髪が短くても女神っぽさが演出できちゃいます!

 

パーマでヨシンモリはできるのか?

 

この投稿をInstagramで見る

 

GUNHEE_TOKYO(@gunhee_tokyo)がシェアした投稿


セルフアレンジでのやり方を紹介してきましたが、そこまで面倒な事ができない!パーマでできないのか?という方もいますよね。
乾いた状態で熱を加えるデジタルパーマであれば、ある程度ヨシンモリを再現することは可能だそうです。アイロンでのヘアアレンジが最も美しくヨシンモリを作る手段かと思いますので、できれば練習して挑めると良いですね!

自分でやるのに不安な方は韓国ヘアスタイルを得意とする美容院へ行くのも手。
GUNHEE TOKYO(ゴニ トウキョウ)は韓国の最先端美容やファッションを取り入れた渋谷のヘアサロン。ヨシンモリをお願いするのはうってつけですね。

流行最先端のヨシンモリでモテ一直線になろう♪

韓国ドラマやインスタグラマーの写真を見ていると、必ずと言っていいほどヨシンモリを見かけます。流行しているのはもちろん、魅力をぐーんと引き上げてくれるからですね。是非積極的にトライしてモテちゃいましょう!

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事